「友の葬式」

川越にある、同盟キリスト教団 霞が関キリスト教会で行われた、池田勇人牧師(同教会牧師)の葬儀に参列した。
池田牧師は神学校の同級の友である。35年ほど前に神学校を卒業した同級生は、7人。塾のような3年間の学びであり、そのうち牧師は5人。5人のうちの一人の友を、今日、主のもとに送り、今、深い喪失感がある。何と言っても私の牧師への歩みの原点に、東京東久留米の神学校での3年間があり、そこでの仲間がいる。この25年以上は、毎年、クラス会をするようになっているから、その一人が失われたことは、喪失感、寂しさそのものである。

式の開始時間まで礼拝堂正面にスライドが映し出されていて、そこに、クラス会のときに撮った写真もあった。

・・・・・・

さびしいよ、池田先生!

f0086426_0252142.jpg


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
Commented by 大竹海二 at 2013-03-29 06:39 x
本当にさびしいね。前夜式に行ったとき、あの会堂から笑顔で出迎えてくれる池田牧師がいないのだと実感されて、ようやく現実を実感しました。
Commented by rev_ushioda at 2013-03-29 10:34
木内先生と帰り、ご一緒して、先生が出れるということで、今度のクラス会は7月1日にしました。熊田先生も承知されています。また、案内しますね。今回は、池田先生のことをたくさん話すときになるでしょうね。
Commented by 海二 at 2013-03-29 14:37 x
妙子夫人が「今度同窓会に出てもいいよね?」と聞いていましたので、「もちろん、絶対、ね」と言っておきました。
Commented by rev_ushioda at 2013-03-29 15:19
もちろんですよ。これからもずっと。
by rev_ushioda | 2013-03-29 00:22 | Comments(4)