「神学校の友人を訪ねて」

友人の牧師を、川越に訪ねた。

日本基督神学校(東京・東久留米)で3年間一緒に学び、1975年3月に卒業したクラスメイトである。この3年間の同窓の仲間は、その後の牧師の生活を支えてきた、私にはいなくてはならない仲間である。彼は、欠席されたことのないクラス会に、今年は欠席された。今までも、教会には何度も辞任願いを出してきたようであるが、今回はさすがに出さざるを得ないだろうと思ったが、しかし、先は分からないと言われて、受取ってもらえていないと。
いつもと変わらない夫婦の掛け合いのような会話に、こちらが心をなごませてもらって、帰宅した。疲れてはいけないからと30分の予定が、2時間近くに及んでしまい、疲れさせてしまったと申し訳ないと思いつつ。
f0086426_11542125.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
Commented by 海二 at 2012-09-17 20:13 x
どんなに喜ばれたことでしょうか。潮田先生がクラスメートで一番若いから、最後までクラスメート全員のお見舞いのご奉仕を、どうぞよろしく。
Commented by rev_ushioda at 2012-09-17 20:25
任せてください。みこころならば、駆け回りましょう。
・・・ところで、一番、若かったかな?
Commented by 海二 at 2012-09-18 01:14 x
ま、細かいことは言わないで、そういうことで、どうぞよろしく。
by rev_ushioda | 2012-09-10 23:52 | Comments(3)