「ぶどうの収穫」

教会の庭には、ぶどう、みかん、ゆずの木がある。
実がなる木があるというのは、楽しみがあっていい。ぶどうは、植えてもう5年くらい前になるだろうか、実がなるようにはなったものの、収穫はいまひとつである。日照の問題もあるが、手入れの問題もある。とても、房での収穫はできない。たべられそうな一粒一粒を集めるのである。それでも今年は、この数年の中では一番多く採れた(写真はその一部)。こうなってくると、来年が楽しみになってくる。来年は、1回分くらいの聖餐式には使えるようになるだろうか。

f0086426_2034819.jpg


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2012-08-12 20:43 | Comments(0)