「大学後援会の役員補充は」

和泉短期大学の後援会役員をしているが、活動は、いつも役員だけになっている。会員は卒業生父母が毎年70人ほど加入してくれるが、卒業時になかば「儀礼」として会費を納入するだけで、活動への参加はない。
後援会活動を維持するためには、新役員を補充しなければならないのに、これも発足時のメンバーのままである。辞めたくても(体調不良とか、教会の事情で)、これでは辞めるに辞めれない。そうは言っても病気になれば、また仕事の都合とか、親の介護とかが出てくれば役員会に出て来れなくなるわけで、役員会がこれでは先細りするしかない。他大学ではどのようにしているのだろうか。良い知恵がないだろうか。
今日、総会前の役員会があって、今年の事業計画の一つに被災地へのボランティアが盛り込まれたが、例によってまた、いつものメンバーであろう。私は、今年は体調不良の中で、行くことは難しいだろう… 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2012-05-11 22:03 | Comments(0)