「引地川の桜」

94歳の母をお花見に連れて行った。希望したのが10年以上前に一度行った引地川だったので、そこに行くことにした。
護岸工事がされ、川床もずいぶん下がり、以前は確か川面に枝が届くような感じの記憶であるが、川面ははるか下になっていた。それでも川に向って垂れ下がる枝ぶりは、これが桜だ、と思う。最近、横浜市の桜は、枝が無造作に切られ、見るも無残な状態である。近くの希望ヶ丘小学校の桜など、これが教育現場ですることかというような、まったく情けない、無残な枝の切り方である。これが桜だよ、と子どもにどうして教えることができるだろうか・・・
川沿いの桜はどこもそうだろうとは思うが、引地川の桜もまた、見事である。川の両側を往復しながらゆっくり散歩できるようになっているのがよい。


f0086426_17213551.jpg
f0086426_1721509.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2012-04-09 17:06 | Comments(0)