「秀子さん、アメリカに」

今日、秀子さんが10日間のアメリカ旅行に発った。
毎回そうであるが(と言っても、今回が2回目)、英会話クラスの自発的発案による旅行で、秀子さんも成り行きというか、行かざるをえないことになるわけだ。英語の先生親子も含め、総勢11名、行き先は、ランカスター。今まで、アメリカと言えばテネシーであったが、今回は異色。ワシントンDCにも行くということで、カンバーランド長老教会のない地域である。それでも、ホームステイ先はキリスト者宅なので、全員、礼拝には出席する。
そういえば、昼間は行動を同じくするが、ステイ先へは一人ひとりバラバラだそうだ。もちろん、秀子さんも。「信じられない」を、幾度、言ったことか。英語クラスで英語をしゃべらないで、日本語でぺちゃくちゃしゃべっているのに、どうして、一人でホームステイできると思えるのだろう。「信じられない。」
ホームステイ先は ランカスター(ペンシルべニア州)のShirley Tuzi さん宅である。ご迷惑をおかけすることになるのだろう。さっそく先方にメール。「お世話になります。彼女は、多分、目とか指とか、手とかで何か話そうとするでしょう。英語以外で。」とメール ^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
Commented by ミリアム at 2012-03-23 23:26 x
Don't worry.

God bless you two.

あれれ、ここは英文のみの投稿はできないのですね。
さ、さすが・・・。
Commented by rev_ushioda at 2012-03-24 23:03
あれ、私は全然構わないのですが・・・なんて、ね。
by rev_ushioda | 2012-03-20 21:32 | Comments(2)