「神学校クラス会2011」

今年は、全員揃わないかもしれないと思った。なぜなら、去年12月、癌の手術をした友がいた。その回復が大変そうだと聞いていたからである。直前に、転倒により、膝蓋骨骨折のために入院した友もいたことが分かった。しかし、神学校で教授を勤める1人を除き、ほか全員が参加した。毎年しているクラス会であるが、いつになく、うれしい思いがした今回のクラス会であった。
皆、還暦を越えた。これから色々なことが起こってくるだろう。そんなことを思うと、1回1回の集いが大事に思えてくる。すでに何年も前にお連れ合いを亡くされている姉妹もいる。今回、癌の手術をされた I 兄が言われた。「術後の苦しみの中で、思わず娘に言った。何でこんなに苦しいんだろう・・・」。娘さんは、即座に言い返したそうである。「お父さん1人が苦しいんじゃない、家族皆が苦しいんだよ」。家族皆が苦しんでいると聞いて、はっとしたそうです。そして、その話を聞きながら、私は心に迫るものを感じた。ああ、本当に愛されているとは、そういうことだと。自分が苦しいとき、辛いとき、家族は皆、同じように苦しみ、辛さを味わっている。愛し、愛される家族がそこにあるのだと。その家族の祈りに支えられて、I 兄は、今日、クラス会に参加できるほどに、駅まで仲間を迎えに出られるまでに回復された。
家族の祈りが満ちているその教会が、会場持ち回りでたまたま彼の教会であったのだが、今回の会場教会であったことは、幸いだった。今までにも増して、幸いな時であった。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
Commented by 海二 at 2011-07-06 14:00 x
本当に、今回ほど同級生っていいなあ、と思ったことはなかったですね。
Commented by rev_ushioda at 2011-07-06 21:38
先生、お大事に。
この間、紀子さんはどこでも、長距離でも運転して、ずいぶん腕を上げたことでしょう。
Commented by 海二 at 2011-07-07 03:05 x
明日は新潟まで行こう、ということになりました。
世界のどこにでも、行けそうな気がしています。
Commented by rev_ushioda at 2011-07-07 09:35
♪ (^^)d
by rev_ushioda | 2011-07-04 21:07 | Comments(4)