「時が来れば」

花が咲いて、あ、ここに桜の木があったんだ、ということに気づく。季節が過ぎれば意識から遠のき、忘れられていくのであるが、しかし、時が来ればまた、花を咲かせるのである。
イザヤ書27章6節 「時が来れば、ヤコブは根を下ろし/イスラエルは芽を出し、花を咲かせ/地上をその実りで満たす。 」
普段は隠れていても、情けなくても、しかし時が来れば、その時には存在を示せる者でありたいと思う。その時には。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
Commented by ミリアム at 2011-04-14 22:42 x
「その時には」、
主はこんな私でも
お使いくださるでしょうか。
Commented by rev_ushioda at 2011-04-15 15:56
「この時のためにこそ」(エステル4・14)と、引き出してくださるでしょう。
by rev_ushioda | 2011-04-13 18:44 | Comments(2)