「男の子が産まれた」

日曜日の朝7時。なにやら1階が騒がしい。急に、陣痛だとか。孫を預けて、病院に行ったと思ったら、1時間もしないうちに、産まれました、と。二人目の孫が誕生した朝であった。

私の周辺は、女の子ばかり。私には二人の妹がいて、私の子どもも、その二人の妹たちのところも、産まれてくるのは女の子。唯一、上の妹に産まれた男の子が一人。その甥っ子以来、35年ぶりに、今回、娘に男の子が誕生。さて、私にとって、男の子の付き合い方は未知数である。何か、よろしくっていう感じの初対面である。

f0086426_1044464.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
Commented by ミリアム at 2011-02-14 22:06 x
おめでとうございます!

つい、せんだって、教会でKママにお会いしたように
記憶していますが。

無事のご出産、何よりでした。

坊やちゃんも、「よろしく」
と、何やらこちらへつぶやいているような
そんな表情ですね。
Commented by rev_ushioda at 2011-02-15 09:45
ありがとうございます。上の子の時は10日遅れでしたが、今回は数日はやい出産でした。

後日談。

ゆうべ、上の子が、高熱が出て、ひきつけを起こしてしまいました。これで3回目。今、お父さんが病院に連れて行っています。子どもがそういう状態のとき、大人は無力だなあと。まだ入院中の娘はどんなに心配だったか。この2日で、二人目の孫が産まれ、上の孫が高熱が出て引きつけを起こし・・・ 小さな子どもを守るって、大変なことだなあとつくづく思いました。
Commented by 海二 at 2011-02-15 12:55 x
じいじ、また寝言でもいいからさ、聖歌を歌ってね。
Commented by kenn at 2011-02-15 14:53 x
上の子を「賛美(さみ)」とは、よく名づけたと思います。4歳になる彼女が、ワーシップを歌っています。「いい歌でしょう」って、ちゃんと評価して。すでに次世代の御世。「じいじ」の出番はありません。
by rev_ushioda | 2011-02-14 10:44 | Comments(4)