「クリスマスへの招待」

以下、昨年(2009年)のクリスマス燭火礼拝プログラムの冒頭に書いた、ひとことメッセージである。

財団法人日本漢字能力検定協会が、毎年発表している今年の漢字。今年は、「新」だそうである。自由民主党・公明党に替わる鳩山由紀夫 新政権発足、バラク・オバマ アメリカ合衆国新大統領就任など、政治の一新に加え、裁判員制度や高速道路料金割引などさまざまな新制度のスタート、新型インフルエンザの流行、高速水着による競泳の世界新記録ラッシュ、イチローの連続200本安打新記録などといった世相を反映しています。
しかし、新しさとは、何でしょうか。私たちはそれを聞いた瞬間から、ため息が出るのです。それは、すぐに古びてしまうことを知っているからです。記録は更新されますし、新政権の支持率も下がります。新しいものはやがて必ず古びていくのです。
しかしここが大事で、神によって完成される新しい世界、また人間があります。それは、決して古びることはありません。イエス・キリスト誕生に始まる、神の世界を記憶して、その方向に進んでいくのがキリスト者であります。
羊飼いたちは「さあ、その出来事を見ようではないか」と出発しました。私たちも、その物語に、ご一緒に入ってみましょう。今年のクリスマス、あなたが人間らしい歩みを始めることができますように、希望に向かって立ち上がることができますように。

牧師 潮田健治

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-12-07 06:23 | Comments(0)