「老人会のお誘いを…」

教会周辺の老人会の方が、訪ねて来られた。

「老人会に関心があると近所の方からききましたので…」
「え~と、お誘いになっているのは、誰のことでしょうか」
「おたくです」
「えっ、わたしですか」

もう60歳、老人会の話が出る、そういう歳なのか、と思いを新たにした。年齢は関係ないのです、という説明ではあったが、老人会からの誘いを受けるとは、これはいささかショックな話であった。
しかし、まあ、教会と地域との関係を深めるには、いい話かも知れない。話をきいたら、実際は活動時間が礼拝と重なっているので、難しそうではあるが。

追記:私が 「老人会に関心がある」とは、近所の誰が言ったのだろうか?? 言った覚えはない。まあ、いいか。主が、そうされたのだろう。活動は無理でも、まずは名前だけでもということで、前向きに考えることにしようか…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
Commented by ミリアム at 2010-09-30 00:20 x
ロ、ロ、ロウジンカイ・・・

そ、それは、あまりにショックでしたね・・・うぅ。

さて、壁紙が大変美しい紅葉で、見とれています。

年齢を重ね、祈りを重ねて、信仰に照らされ、
この紅葉のように、
輝きを増してゆきたいものですね。
Commented by rev_ushioda at 2010-09-30 19:42
そう、この紅葉のように、いい色に色づきたいものです。
by rev_ushioda | 2010-09-29 18:45 | Comments(2)