「ラニーラッカー・コンサート 成功裏に終了」

ゴスペルコンサートに協力いただいた皆様へ。

昨日のコンサート、心から感謝いたします!

結果的に40分オーバーの2時間10分になりましたが、ラッカーさんの歌と演出のすばらしさはもとより、
クワイアの皆様の歌声と演出は会場を大いに盛り上げ、大変すばらしいものとなりました。
また今回、舞台監督、音響、照明を、希望が丘教会の3人がしてくれました。彼らの働きは、舞台でご覧になったとおりです。すばらしい働きをしてくれました。

1教会の主催ということで色々、心配な面はあったのですが、結果は、2階から見てもほとんど空いた席はなく、満席でした。用意したパンフレット260部はまったく足らず、おそらく320~330人は来場されたと思います。用意したパンフレット数は前売り数からの予想でしたが、当日券が予想に反して、たくさん出ました。パンフレットが不足したことは来場者に申し訳なかったのですが、うれしい悲鳴でした。

経済的には、まず、その来場者の人数が200人越えで満たされたこと、有料コンサートとしては異例のカンパを募ったところ、こちらも目標額(5万円)を達成、また、別に献金もたくさんいただき、結果、実行予算35万円の必要はすべて、完全に満たされました。感謝です。

出演いただいた3つのクワイアの皆様(RMG、J-WAY、キッズゴスペル)はもとより、後援いただいたYMCA山手台センター、横浜西YMCA、そして4つの協賛教会(泉中央、JOYバプテスト、横浜シオン、希望が丘の各教会)には、心から感謝しています。

最後になりますが、当日裏方をつとめ、労してくださった皆様、本当にお疲れ様でした。
有難うございました。
私は、2階で満席の会場を見ていて、また、ゴスペルグループの歌、ラッカーさんの歌を聞きながら、これが泉教会の主催しているコンサートなのだろうかと、にわかに信じられない気持ちでした。神さまは、私たちの思いを越えて、すばらしいわざを見せてくださるということなのですね。

これは、ただのコンサートではありませんでした。伝道コンサートです。主イエスさまの名を伝えたいという思いから、実施しました。これからも、ただ、キリストの御名が宣べ伝えられるため、共に。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-09-13 11:20 | Comments(0)