「講演会レジメ」

今日、地元の電話相談主催の講演に招かれて、若葉台地域ケアプラザというところに行ってきた。事前打合せでは30人来てくれれば、という話であったので35部の資料をお持ちしたが、51名の参加者であった。主催者側も大慌てで机を運び込んだり増刷したり、大変そうだった。
講演題だけでこれだけ集まるということは、下の題に関心のある人は、意外と多いのだ。以下、2時間のおはなしのレジメ

“聴く”という尊い奉仕
「若葉台何でも相談」研修 ・ 一般講演会
2010年9月7日 13:30-15:30

序.いい話には「裏」がある
  ・電車の高校生

1.受容・共感(確認)

  ・うなずき/あいづち
  ・内容の繰り返し   

(1)立場、環境、事実を受け止める
  ・林郁夫被告
  ・べテルの家
  
(2)感情を受け止める
  ・感情の反射     
  ・感情を開く質問   
  ・感情の明確化    
   
  ・外側・内側の理解  
  ・会話事例      


2.コミュニケーションを阻む障害
  ・ワーク
  ・百万円の値打ち


3. 会話事例


まとめ
  ・境界線争いと大岡裁き
   さしもの大岡裁きでも落着しない人の気持ち

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
Commented by Nabucco at 2010-09-08 22:08 x
51名とは盛況でしたね (^o^)ゞ お話のレジメをみながら、「気持ちの聴き方」公開勉強会を思い出していました。2時間はあっという間ですね。
Commented by rev_ushioda at 2010-09-09 00:27
もちろん時間は足りませんから、かなり、はしょりました。
by rev_ushioda | 2010-09-07 17:40 | Comments(2)