「汗を流す」

8月は、チラシ配布である。
この数年は、毎年、そうしている。昨年は塩狩峠、その前は地域への全戸配布、その前は10周年記念礼拝案内というように。今年は、9月12日のラニーラッカー・ゴスペルコンサートの案内である。
暑さの中、思いっきり汗が出る。いつもは「冷や汗」ばかり流しているが、こうして主イエスさまのために体中から汗を流す体験は、なかなかいいものだと思う。汗を流して歩き回ると、ふと、ああ、主イエスさまの弟子だなあ、なんて思ったりする。いつもは、あまり体を動かすことがない牧師は、時々、こういう訓練を受けるとよい。いや、考えてみたら、この30数年間、最初から今日まで、チラシ配りの連続だった。配っても配っても、そう簡単に人は来ないが、自分自身にとっては、きっと良い訓練を与えられているのだと思う。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-08-10 14:42 | Comments(0)