「脳神経外科に」

2週間以上、頭痛、頭の重い感じが続いていたが、今日は、めまいがする。
これはいけないというわけで、内科で紹介された近所の「脳神経外科」に行った。先週の眼科といい、初めての診療科目経験だ。評判通り、きれいで、対応もいい。では、MRIをやってみましょう、と。大きな病院では予約だろうに、初診の日の夜7時30分に、もう検査をすると言う。町の病院ならではの、機動性があるなあ…

ガガガガガ…グワーン、グワーン…
ウワッ  MRIって、工事現場みたいな、こんなにすごい音がするんだ。頭を電動のこぎりで切断されているような音である。しかも、次々と音が変わっていく。何でこんな音がするのか、本当に大丈夫なんだろうか、医療事故って起こらないんだろうか、緊張すること15分、「はい、終わりました」。体から力が抜ける。

結局、脳内は異常なし。「筋緊張性頭痛」と言われた。ネットで調べると、

頭部(頭蓋骨)の周囲を取り巻く筋群の持続的な緊張によって引き起こされる頭痛。いわゆる「慢性の頭痛」の70%がこの筋緊張性頭痛といわれ、最も多いタイプの頭痛です。通常、肩こりを伴い、ひどくなると上背部の筋肉痛(左右の肩甲骨の間)や吐き気、メマイを伴ってきます。

薬をいただいてきたが、実はこのMRIで別の異常が見つかった。「硬膜下出血」があると言う。経過観察、2週間後にもう一度MRIということになった。頭をぶつけた覚えはないのだが… うん? 先週は、「結膜下出血」だった。う~ん、伝*委員会か… それとも、毎日のように直面している英会話か…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
Commented by 海二 at 2010-06-18 08:20 x
お互い、無理がきかなくなってきているから、ちょっと無理かなと思ったら、どこかの首相のように、「逃げ足をはやく」退散しましょう。
オーバーワークは厳禁ですよ。「まだ大丈夫」が、赤信号です。
お大事に。
Commented by rev_ushioda at 2010-06-18 08:29
ありがとう。そうですよね、今週はかなりペースダウンしてみましたが、結局、ツケがまわってきたりして…^^;
by rev_ushioda | 2010-06-16 22:43 | Comments(2)