「ペンテコステ2010」

ペンテコステ(聖霊降臨祭)。
泉教会では、子どもたちのパフォーマンスがある。赤いバラの花びらが宙を舞い、一人ひとりの上に留まるのだ。「あの日」の出来事を一瞬、思い描く。そして、それは今も継続している物語なのだと、皆が、心に記憶することができたらと願う。

五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。そして、炎のような舌が分かれ分かれに現われ、一人一人の上にとどまった。すると、一同は聖霊に満たされ、“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。…人々は驚き怪しんで言った。…「彼らがわたしたちの言葉で神の偉大な業を語っているのを聞こうとは。」(聖書『使徒言行録』2章)

ビデオ ⇒ YouTube

f0086426_8501110.jpg
f0086426_850285.jpg

[PR]
Commented by boxy-diary at 2010-05-25 23:21
これはいい試みですね。来年、真似しようかな。
動画は楽しいですね。ノブッコ神学生も元気でやっておられるようす。せっかくの動画なので、ペンテコステの賛美歌BGMを希望(^.^)
Commented by rev_ushioda at 2010-05-28 08:49
私も、どこかで聞いた、ほかの教会の真似でした ^^;
BGMは、技術不足で、YouYube 以外からの曲をどこから持って来るのか分からなくて… 
Commented by Nabucco at 2010-05-28 16:34 x
赤いバラの花びらが、会堂にいる一人一人の上に留まって、本当に「あの日」の出来事は今も続いているのだ!!と思わされました。来年はお休みだった子どもたちも参加できるといいですね。
by rev_ushioda | 2010-05-25 08:38 | Comments(3)