「う~ん、難しい」

 中会会議が行なわれた。

 今回は、いつもより議題が少ない。早めに終わると考えたのがいけなかった。議論に収拾つかず、このままでは深夜に至ると判断し、1ヶ月の休会となった。会議は、開けてみなければわからないというのは、分かっていたはずだったが…
 それにしても、人事の件、事業の件、事柄の難しさに閉口した。人事の件は規定の理解、適用をどうするかという、難しさであった。議場は、暗礁に乗り上げてしまった。この件で、1ヶ月の休会になったのである。

 もう一つは、事業に絡む課題で、会計面と事業面に関して難解な専門知識が要求されるものであった。私は、この件では該当する委員会に二つも関わっているにもかかわらず、難しくて、まったく歯が立たないというのは、こういうことである。分からないまま、推移している。理解できないことというのは多くあるが、こんなにわからないことはなかったように思う。分からない、あまりに苦しいので、ついに、当該委員会を辞したいとそれとなく申し出たことがあったが、説得されてしまった。
 教会の働きが前進し、この世の必要に答えようとすればするほど、専門的な知識が要求される。当事者である牧師は、さすがによく勉強されている。しかし、私など、どう、ついていったらいいのだろうか。関係委員会の一人として責任を負っているのに、ついていけない、歯が立たないという、こんなに困ったことはいままでにない。う~ん、どうしよう ´~`;
 …今日は、つぶやきで終わってしまった。

 写真は会議の冒頭で。来日された総会議長と共に。
f0086426_22301556.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。

※ コメントは、書き込んでいただいてから画面に反映されるまで、最大1日くらいかかります。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-03-01 22:28 | Comments(0)