「きちんと向き合う」

 毎年、この時期になると、いろいろな報告書を書くことになります。

 以前は、書かなければならない用紙が机の上にどかっとありますから、いつも目に入ります。放っておけないから早く処理しようか、と思ったものですが、最近はパソコンが普及して電子メールで書類を処理しますから、机の上はずいぶんきれいになりました。しかし、パソコンの中にあって目に見えないものですから、何をどれくらいしなければならないか、わからないのです。そうこうするうちに忘れてしまい、あとから期限が切れてると催促される。あるいはウイルスにやられた、とか大騒ぎになる。ウイルスとはインターネット上のいたずらですが、そういうメールを受け取って適切な処置をしないと、パソコンが壊れるだけでなく、今度は自分もそのウイルス付きのメールを相手構わず勝手に送り付けるというものです。自分が壊れていくのにそれを知らないだけでなく、目に見えないところで人に迷惑を及ぼし、目に見えないところで仕事が溜っていったりする。

 私は思うのです。生活がたとえ表向きは整っていても、パソコンのように目に見えないところで重大な事態が進行していることが、私たちにはあるのではないか。人間らしく生きることができない世の中の動きを見ていると、そう思わざるを得ません。ただ気付かないから私たちは平然としていますが、実は決定的な、人間性を破壊するようなウイルスがある。聖書はそれを「罪」と言います。この罪と、しっかり向き合う生活を作らなければ、と思います。

 聖書は、こう言います「論じあおうではないか(きちんと向き合おう)、と主は言われる。たとえ、お前たちの罪が緋のようであっても、雪のように白くなることができる」。きちんと自分を見つめて、たとえ、そこに罪があっても大丈夫。神と向き合う時「罪は、雪のように白くなることができる」からです。私たちは神と自分に向き合うことを避けるのではなく、しっかり向き合っていきたいと思います。

 泉教会は、日曜日朝10時30分の礼拝に、初めてのあなたをお迎えします。ぜひ、お問合せください。教会の電話番号は 045-803-1749 です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ よろしく

※ コメントは、書き込んでいただいてから画面に反映されるまで、最大1日くらいかかります。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-02-10 23:15 | Comments(0)