「泉区の観光名所」

f0086426_22373979.jpg

 今、まさに日が沈んだところである。この瞬間を撮るために、15人くらいの人と一緒になって、30分、この場所にいた… 
 お天気の良い日の夕方となると、カメラを手にしたたくさんの人が、ここに集まる。ここは、泉教会のすぐ近くにある、泉区の観光名所と私が呼んでいる場所だ。かつて東京-大阪を結ぶ航空機の夜間飛行のための「航空灯台」があった場所。それだけ高い場所だという意味である。
 私は、ここに集まる車や人も撮ろうとしてさらに1段上の道路に立っているので電線も写っているが、皆さんのいるところからは、もちろん、こんな電線は見えない。目の前には何も遮るものがない、ただ、富士山の眺望だけが開けている。
 教会からすぐ近くなので、来客があると、お天気が良いときには必ずと言ってよいほど、ここに案内する。そして、なぜだか、自分のもののように、うれしい思いでいっぱいになってこの景色をお見せする。これが泉教会がある町の景色なんですよ、と。泉教会の景色、と言うこともある。(写真の日付は間違いで、2月5日である)
 イエスさまのことも、このように紹介するわけだ。「来て、見なさい」と。

  YouTube1 観光名所
  YouTube2 サンセット

こんな場所に教会があったらいいねと、来るたび、幾度話したことだろう。今日、気づいた。まさにこの場所、まん前にある家に「売物件」と看板がかけてあった。ずいぶん前からだそうだ。だけど、50坪… う~ん、少ないか… 
→ 売り物件

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ よろしく。

※ コメントは、書き込んでいただいてから画面に反映されるまで、最大1日くらいかかります。
[PR]
Commented by Nabucco at 2010-02-08 11:37 x
泉区の観光名所の日没、素晴らしいですね!1月に数人にこの場所を訪れた時は日没前の夕日の風景でした。もし、ここに教会ができたら、名前は泉教会からサンセット教会に変更でしょうか....?
Commented by kenn at 2010-02-08 17:06 x
サンセット教会…
サンライズのほうが、聖書的ですね。歴史的にも、教会は「オリエンテーション」(東に向けて建てる)してきたわけですし。
夕日をばかり見ていたら、だめなのかなあ…
Commented by Nabucco at 2010-02-09 12:50 x
確かに、サンライズのほうが聖書的ですね。でも夕日が沈むのを見ながら、その日一日のことを思い巡らしたりするのも、すばらしいことだと思います!
Commented by rev_ushioda at 2010-02-09 21:13
なるほど。

「今日のつとめも はや終えて
畦にやすらい もろともに
利鎌をおき、鍬立てて、
夕日に思うみめぐみを」(讃美歌372)
ですね。
by rev_ushioda | 2010-02-05 22:37 | Comments(4)