「小さくされた者の視点から」

また、本を出版?した。ブログから本にするサービスは、1冊から出来るというので、活用しているが、今回、講演録を本にしてみた。6月20日に、心を聴く市民ネットワークで講演したものである。1回分の講演だけなので、B6で42ページ700円はかなり高い感じがするが、10冊ほど作ってみた。(ネットワークでは、同じ内容で簡易印刷機で印刷しただけのA4版のものを、300円で扱っている) 42ページの薄さなので、今回は、自己満足的な感じの本である。

序.
  
1.小さくされた者とは

  目の中にある丸太
    ① 社会的な常識で
    ② 組織の権力で
    ③ 差別用語/意識で
    ④ メンタルな面で
    ⑤ 自分を見たくない!?

2.自分の中にいる「小さくされた者」
  
    ワークシート

3.あるエピソード
  
    山中湖ではなく河口湖になれ

4.いい話には裏がある!
  
    共感すること、受容すること
  
5.会話記録から
    
まとめ.
  
    小ささ、弱さ、の中でも意味を持つ言葉を

f0086426_2211856.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキング参加中、ひと押しをよろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-12-17 22:01 | Comments(0)