「覚悟」

毎年、11月23日が近づくと、一つの覚悟が求められる。だから、必然的に、数日前からイメージトレーニングをもって、「会議」に臨むことになる。 ^^;
覚悟と言えば、「キリスト新聞」の論壇に、徳善義和先生が、書いておられた。八ッ場ダム建設中止ということから書き出して、誰も責任を取らない、ということであっていいのか、という自論であった。最後に、
「問われるのは、こうした計画の背後にあるはずの顔である。…顔は責任である。…キリスト教界にとっても、これは他人事ではあるまい」。
しばらく前に、峰山伝道所が閉鎖される話の中で、教会の建物の管理の議論が続く中、当時、中会議長であった私に、その伝道所のY牧師が言われた。「何かあったら、あなた、の責任ですよ」。もっともな話である。議長は毎年、選挙で選ばれる。代わってしまうのである。しかし、この件に関しての「顔」はあなただ、という指摘を私は忘れない。

11月23日というのは、中会議長が新たに選出される日である。今回、それは私ではなかったが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキング用のために、ご協力よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-11-24 10:08 | Comments(0)