「やり方を変えれば」

何度も日記に挑戦してきて、その都度、挫折してきた。最後は「10年日記」というものを買ってみたが、書き込みが数行では面白くなく、最初から飛び飛びの書き込みで、数年で挫折した。
しかし、このブログはずっと続いている。1年の終わりには、これを自分だけの「本」にする楽しみも加わって、1年ごとの日記帳が、もう何冊になるだろうか。好きなときに、好きなように書く。写真も入れられる。インターネットのツールも活用できる。コメントも、なかなか書いてくださる方が少ないのだが^^; 時々でも応答があることが楽しみだ。
なるほど、できない、だめだと、人にも自分にも言う前に、方法を変えてみると、意外とできることがあるものだ。しばらく前に、知的障がいを持つ方々の職場受け入れをした先駆的な会社(日本理化学工業)のことをテレビで取り上げていた。最初から駄目ではなく、どうしたらできるかを考えていたら、できないと思った障がい者が、できるようになった。物語の始まりだった。
方法論を変えれば、人には可能性が広がるようだ。ただし、何にしても、そのやり方を考えるのに知恵が必要だが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ひと押し、よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-11-05 23:47 | Comments(0)