「朗読劇 塩狩峠 成功裏に終了」

朗読劇「塩狩峠」の公演が、祝福のうちに幕を閉じた。午後2時 250人、夜7時 220人の来場者があった。ホールは380人収容できるが、見た感じとしては、昨日の数で満席状態に見えた。
聖書には、漁をすると大漁であったという記事が幾度か書かれているが、こういうことなのかと思う、2度にわたる公演であった。経済的にも総額50万円を超える予算となったが、(まだ収支の詳細は出ていないが)席上献金が目標30万円に対して結果は約36万円で、おそらく収支ぴったりではないかと思う。
今回、三浦綾子さんの作品と、劇団ぶどうの木の皆さんの演劇を通して、明治に生きた長野政雄兄の証しを、現代によみがえらせることができたと信じている。これをきっかけに、一人でも教会につながる人が起こされますように、これが、続けての祈りである。
この企画は、私たちの教会が、地域の諸教会、団体に呼びかけて実施したものであった。地域の諸教会と本当によい協力関係を作ることがでた。チラシ作成、問い合わせ受付、整理券の発送などを劇団ぶどうの木(本郷台キリスト教会)が引き受けてくださり、また2万枚のチラシ配布、800部近いパンフレット作り、会場内誘導など、希望が丘教会や他の教会の方の奉仕に助けられた。感謝。そして、泉教会の皆様の祈りとご奉仕を心から感謝。
私たちの教会は、自ら主イエス・キリストに養われつつ、今後も、外に向けてイエス・キリストを証しし続けていきたいと願う。内にも外にもバランスの取れた伝道する教会となりたいと心から願っている。

それにしても、2時の整理券は380枚、7時は350枚は出ていたはずであるが、それぞれ同数で消えた130枚(130人)はどこに行ったのだろう?

f0086426_20303385.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ よろしく。
[PR]
Commented by aki at 2009-08-30 16:32 x
 すごい出来事でしたね。ネットワークをもって動けた皆さんのご奉仕、主はとてもお喜びになられたことでしょうね、とてもうらやましく感じました。粘り強く計画され、大きな業を成し遂げ・・・地域に主の香りをはなっているお働き、ここに教会がある、という恵みが、いつしか泉の地の皆が知ることになるでしょう。主に栄光、皆様に祝福がありますように・・・・・・!
Commented by kenn@izumi at 2009-08-31 10:01 x
有難うございます。
さすがに昨日は一日、疲れがたまってました ^^
一人でも聖書を読みはじめ、一人でも教会に結びつき、
一人でも信仰に関心を示し、一人でもイエスさまと出会い、
一人でも洗礼に至ってくれれば、というのが願いです。
私たち、泉教会の名前を出さず「実行委員会」として共同宣教に
心掛けましたが、改めて、地域の諸教会との結びつきを感謝しました。

Commented by kenn@izumi at 2009-08-31 10:07 x
そういえば、消えた130枚について、インフルエンザの影響もあると思いました。ホールに行くのを控えるというニュースがありました。そうかもしれませんね。あと、無料というのは、いい面と悪い面があります。今回30%でしたが、無料ならなおさら、10-20%は多く整理券を発行するらしいですね。
Commented by Nao at 2009-09-08 23:05 x
久々にここに来ました。あ、正確に言うならコメントを書こうと思ったのが久しぶり、かな?
本当に今回は、これに行かれず残念でした…。私の教会の宿泊行事と重なってしまったのが原因ですが。
kennさんが書かれているように、今回観に行かれた方の中から一人でも多くの方が神さまにつながることが出来たら感謝ですね。
Commented by rev_ushioda at 2009-09-09 18:00
はい、久しぶりの書き込み、有難うございます。観れなくて、本当に残念でしたね。
泉教会の次の日の礼拝には初めての人が…と期待するほど甘くない。かえって、いつもより少なかったのが残念でしたが、きっと布石になっているに違いないと信じています。
by rev_ushioda | 2009-08-30 07:11 | Comments(5)