「教会の土地選び」

今日、委員会の仲間と一緒に、市川に行ってきた。そこにある教会が求めている、教会候補地を見るためであった。細い道の突き当たり、袋小路になった土地で、南側が墓地になっているためか単価が特に安くなっている。教会は、この土地を求めている。
私自身、今まで2度、教会の土地選びをしてきた記憶がよみがえる。最善とは思えない土地が、何度もそこに立っていると「ここだ」と思えてくる。そう思えたら、あとは、そこでしていくことで、すべてが最善になっていくものだ。祈って決めた土地であれば、そのあとは主が働いてくださり、神の国の良い畑にしてくださる。
問題は、経済の道筋のつけかたである。
f0086426_20124875.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ よろしく
[PR]
by rev_ushioda | 2009-08-20 20:13 | Comments(0)