「教会音楽祭」

きのう、日曜日午後から、カトリック東京カテドラル聖マリア大聖堂(目白)に出かけた。カトリック教会・日本基督教団・日本聖公会・日本長老教会・日本同盟基督教団・日本バプテスト連盟・日本福音ルーテル教会、そしてカンバーランド長老キリスト教会の8教派・教団が参加した「教会音楽祭」があったからである。
「わたしたちを誘惑におちいらせずかえって悪からお救いください」をテーマとして、今回幹事を務める聖公会の礼拝形式により、教団教派を超えて、一つの礼拝を捧げた。約1100人が出席したそうである。カンバーランド長老教会の聖歌隊は、30人くらいの編成であったろうか。
私たちの教会(日本中会)が、外部の集会と連帯するのが、「世界祈祷日」と共に、この「教会音楽祭」である。共に礼拝と祈りの内容であるが、こうしてカトリック、プロテスタント、教団教派を超え連帯してささげる礼拝は、21世紀にふさわしい営みである。
帰りは、目白通りを目白駅まで30分、妻と共に歩いた。東京のどまんなかの、通りの景色を楽しみながら帰宅した。
f0086426_2273693.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ よろしく
[PR]
by rev_ushioda | 2009-06-22 21:59 | Comments(0)