「イースターの朝」

イースターをお祝いした。朝7時、文化の森で、お隣の日本ホーリネス教団横浜いずみキリスト教会の皆さんと一緒の「イースター早天礼拝」は、今年2度目。
この1週間、ずっと初夏並みの暖かさ(暑さ)だったのに、今朝に限って曇りで、肌寒く感じたが、しかし早朝の礼拝に泉教会から大人13人と子ども5人、ホーリネスから大人9人、カトリックから1人。計28人の礼拝だった。そのあと、おにぎり、豚汁の朝食。体が温まったら、子どもたちは、森を駆け回ってエッグハンティングを楽しんだ。教会に戻って、子どもたちを公園に送り出し、いつもの礼拝まで、時間がゆっくり流れる。1年に1度の特別な日曜日の時間の過ごし方だ。
それにしても、イースターは世界で公民権を得ているのに(→世界の祭)、日本ではなかなか広まらない。イースターを案内しても、それで来る人は、いない。
f0086426_2213389.jpg
f0086426_22131461.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2009-04-12 22:13 | Comments(0)