「違反1点」

確定申告のために出かけた妻から、持って来るように頼まれた書類を持って、出かけた。家の近くなのに、道を間違えて (よく、こういうことをする・・・) あ、戻ろうかなと思いながらも、そのまま遠回りしたところ、後ろからビー、ビー。どうやらバイクらしい。たちの悪い言いがかりでもつけられたらかなわないなあ、、と思って、無視することに決め込んで、次の信号を曲がったら、なお、ついてくるではないか。ヤバイなあ、と思って、もう一度よく見ると、それは警官だった・・・ まさか、あ、シートベルト´д`;  と思った時は、もう遅い。車を止めると、「はい、違反です」。違反金はないが、違反点数が1点。ついにゴールドよ、さようならの「時」が来た。

家の近くで道を間違えた情けなさ、しかも、その間違えた道でのことが重なって、ど~んと疲れてしまった。いつもシートベルトをしていないわけではないので、間が悪いというか、起こるべくして起こるというか、していなかったのだから当然といえば当然と言うか。「道」を行くということは、こういうことなのだろうと自分を納得させている。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-03-04 17:58 | Comments(0)